たまこー通信

コーヒーに関する色々な話題をどんどん追加して行きます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー伝来の地 長崎出島をたずねて。2004年1月5日

コーヒーが日本に伝わったのは江戸時代の1700年代前後です。鎖国政策化にあって幕府は唯一、長崎出島にオランダ東日本インド会社設立を認め、貿易を許可しました。出島に出入りしたオランダ人がコーヒーを持ち込み飲用していたものです。日本人では出入りが許された役人、商人、通訳、遊女など限られた一部が最初に飲んだそうで、数々の記録が残っています。一部遊女はコーヒーを常飲していたと推測されていますが、当時の日本人には「焦げ臭くて飲めたものではない」(当時の食通 大田蜀山人)といった異国飲料だったのでしょう。
出島は当時を再現すべく復元工事中ですが、現状でも当時の面影をしのべます。また、ミニチュアの出島があり、出島の全体像を肌で感じる事ができます。ただ、出島という扇型の島はありませんのでちょっと風情がないといえばなく、あっけなくもあります。復元工事に期待ですね。出島シアターという当時の生活等を短い映画にした中にもコーヒーの事が少しだけ出てきます。行かれる方は要チェックです。info02_2.jpginfo02_1.jpginfo02_3.jpg

レインフォレストアライアンス 2003年11月10日

都内で開催されたRainforest Alliance(熱帯雨林同盟 以下RA)セミナーに参加しましたのでご報告します。info03_1.gif


【RAとは】
RAはニューヨークに本部がある世界的NGO。会員・支援会員は約1万7000人で、年間予算は約880万ドル。主な活動は熱帯雨林の森林や鳥獣保護区域の維持や、農園で働く労働者の福利厚生の充実を目的としている。RAが設定する基準をクリアしたコーヒー農園はRAの認証農園としてコーヒー豆を販売できる。コーヒー以外にもバナナ、ココア、オレンジ他の農作物も認証対象。
認証の基準】
コーヒーに関して重要視されている事は「シェードツリーを伴う伝統的な栽培を行なっているか」で、ほかには「動植物や土壌など環境保全に対する対応がなされているか」「精製時の果肉や汚水の処理が適切か」「農園労働者が国内法や国際基準に沿った待遇か」などです。
【「有機」や「フェアトレード」との違い】
RAは有機的な農法が望ましいとの立場に立ち、農薬は削減しつつも、条件付で農薬・化学肥料等の使用を許容している。フェアトレードは不利な立場の農作物に対し、主に取引面に着眼した仕組みであり、RAはむしろ農園の管理・運営に重点を置いている。今回のセミナーではRAのサブリナ・ビジランテ女史より組織や活動内容についての説明があり、その後、ガテマラ・エルサルバドル・コロンビア・ブラジルの農園・農協の代表5名が講演。共通しているのは生態系の維持及び住人を大切にした生産を行っているということです。当店でもRA認証農園であるエルサルバドル・モンテシオン農園を販売しましたし、2004年も販売予定です。ご購入されたお客様は間接的に熱帯雨林や鳥獣保護区域の維持に寄与する事ができます。
【香味について】
RAの認証を受けているといっても、イコール「おいしい」とはいえません。RAは香味についての認証基準を特に設けていません。この点で当店ではRA認証だからといって、どんな農園でも販売するような事はありません。今後、日本においてもRA認証のコーヒーを見かける機会が増えるかもしれませんが、その点注意です。ただ、RA認証の基準はスペシャリティーコーヒーを作り得る基準にも合致すると思料します。また、2004年4月にアトランタで開催されたSCAA(米国スペシャリティーコーヒー協会)のカンファレンスにおけるRAの朝食会を兼ねたセミナーでは、RA側から香味についての言及もあり、今後に注目したいと思います。

info03_5.jpginfo03_4.jpginfo03_2.jpginfo03_3.jpg


開店のごあいさつ

この緑広がる文教都市 玉川学園の地において本日開店する事となりました。
本当においしいコーヒーとは品種や精製、農園が判明した新豆(ニュークロップ)のコーヒー
であるとの立場からおいしいコーヒーやコーヒーロマンを求めていく所存です。 お客様の立場から、お取引先の立場から、その他色々な立場からお気づきの点がございましたら、是非ともご指導ご鞭撻をお願い致します。
大胆にも100年後に老舗のコーヒー店と呼ばれ、この地に強固な地盤を築き存
在している事を目指しております。まずその為の一歩、一年目のスタートです。 

プロフィール

玉川珈琲倶楽部

Author:玉川珈琲倶楽部
玉川珈琲倶楽部の「たまこー通信」です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。